前へ
次へ

スタジオでの前撮りのメリットとデメリット

前撮りの写真撮影する場所は、スタジオあるいはロケーションに分けられます。
スタジオ撮影はショップ内のスタジオでフィルムに焼き付けるスタイル、対してロケーション撮影については観光名所やフォトスポットなど、原則屋外で写真におさめるやり方です。
スタジオ撮影の利点は、ショップや式場などの屋内で写真におさめるため、決められた日の気象条件を心配する手間もなく、日程にしたがって写真を撮ることできるというところです。
さらに、写真を撮る時には自身の周りにスタッフしかいないので、写真の撮影に集中しやすいところも強みです。
それに加えてスタジオ撮影についてはロケーション撮影と比較して格安なので、必要となるコストを低くしたいカップルに適しています。
移動する時間がないことから、相対的に短時間で写真の撮影を完了させることができるでしょう。
これに対して前撮りのデメリットがあります。
まず第一に背景が決定しているため、バリエーションが限定されてくることです。

Page Top