前へ
次へ

前撮りをするメリット

結婚式の前にドレスや着物を着てあらかじめ写真を撮っておくことを、前撮りと言います。
そんな面倒な二度手間をかけなくても、写真など式のときにいくらでも撮れるのでは、と感じるかもしれませんが、前撮りにはメリットがあります。
まず、式で着ない衣装で写真が残せることです。
スケジュールの都合で式当日は気に入ったドレスの貸衣装がレンタルできなかったり、式で何着もお色直しすると時間が押してしまうので断念したりとさまざまな都合が発生します。
でも、事前に写真だけ撮っておくことでお気に入りのドレスを着られます。
一生に一度の式なのに「本当はあのドレスを着たかったのに」と悔いを残したくはないでしょう。
また、前撮りをすることはきれいな写真を残せるというメリットもあります。
式当日はどうしてもバタバタしますし、髪やメイクも乱れます。
参列者とのスナップならそれでもいいですが、記念に残るものは完璧なヘアやメイクで残したいというのが女性の気持ちでしょう。

Page Top