前へ
次へ

正面だけではなく前撮りではバックショットも

愛する人との門出となるのが結婚式であり、前撮りのウエディングフォトはカップルにとって、ずっと大事な宝物として残ります。
意気揚々と前撮りの写真撮影に臨んで、順調に写真を撮った後に仕上がりをみたら、綺麗だけれども何となく同じような写真ばかりと感じることも少なくはありません。
実はよくありがちなのが、正面からの写真ばかりを撮影していたケースです。
確かにウェディングドレスも和装も、正面から撮影して綺麗ですが、せっかくだから違う面からの結婚衣装での写真も残しておけばよかったと、あとから感じることはあります。
特に花嫁さんにとっての特別な衣装、ウェディングドレスは正面だけではなく、後ろから見ても凝った作りになっていることは多く、バックショットも美しく撮影をすることができるので、後ろ姿も撮影で残さない手はありません。
挙式や結婚式ではあらゆる面からゲストから注目を集めますし、フラッシュをたかれることもあります。
それに対応できる、どこから見てもキレイな婚礼衣装ですから、前撮りでは正面も後ろ姿も撮影して写真に残すことです。

Page Top